スポーツ

マサ斉藤死去!昭和の名レスラーパーキンソン病との闘い

投稿日:

プロレスファンなら誰もが知っている、昭和の名レスラー、マサ斉藤さんが、パーキンソン病で闘病中でしたが、容態が急変し7月14日に死去しました。75歳

マサ斉藤といえば、アントニオ猪木と巌流島の戦いで有名になったレスラーですね
でもそれ以前にも今の日本のプロレス界において礎になったレスラーの一人です

では、そんなマサ斉藤さんの過去を振り返ってみたいと思います

マサ斉藤プロフィール

本名
斎藤 昌典

ニックネーム
獄門鬼
監獄レスラー

身長
180cm

体重
120kg(全盛時)

誕生日
1942年8月7日

出身地
東京都中野区

デビュー
1965年6月3日

引退
1999年2月14日

マサ斉藤さんは1942年8月7日生まれで、東京都中野区 出身です

1963年明治大学在学中にレスリング全日本選手権で、フリースタイル、グレコローマンの両ヘビー級で優勝しています

その翌年64年に東京オリンピックにレスリング日本代表として出場しましたが、惜しくも3回戦で敗退しました

大学卒業と同時65年に日本プロレスに入門し、プロレスの道を歩むことになります
68年には米国に渡り、アメリカで長期に渡り最も成功した日本人レスラーとなりました

84年には米国で同僚レスラーの乱闘事件に巻き込まれ有罪となり、
1年半服役しました

出所後の87年にはアントニオ猪木氏と巌流島で決闘し2時間5分14秒の死闘を繰り広げた、伝説の戦いと語り繋がれています

90年にはAWA世界王座を獲得

99年に現役を引退し
2000年よりパーキンソン病の治療を受けていました

その後、2005年、佐々木健介(51)率いる健介オフィスのアドバイザーなどを務めていましたが
2013年には障害者手帳の交付を受けており、難病との闘いで、一時は120キロもの体重がありましたが、70キロまで落ちてしまったようです

マサ斉藤さんの病気になった原因は

パーキンソン病とは

1817年に英国のジェームズ・パーキンソンにより初めて報告された

脳内の神経伝達物質ドーパミンが減少し、運動機能に関わる大脳からの信号がうまく伝わらず、筋肉のこわばりなどの症状が出る病気

手足が震えたり歩行が困難になったりする

マサ斉藤さんも、ろれつが回りにくくなり、顎が細かく左右に震え始めたとのことです

原因は現役時代に蓄積された脳へのダメージ、そして暴飲暴食

リングに上がり続けるために飲んでいた強い鎮痛剤も原因だった一つのようです

 




マサ 斎藤さんが 刑務所 に入った原因は

1984年4月にウィスコンシン州でケン・パテラ(ミュンヘン五輪重量挙げ米国代表)が起こした器物損壊事件に巻き込まれ、
宿泊先で斎藤と同室だったパテラを逮捕しようと部屋に押し入った警官数人をなぎ倒してしまったため、陪審員裁判で有罪判決を受けた

この事件はマサ斉藤さんは何も罪はなかったのですが、暴れ方が半端な暴れ方

ではなかったため、一緒に逮捕されてしまったようです

しかも、刑務所暮らしは毎日トレーニングばかりしていたとのこと

栄養価の高い食事で太る心配もあったらしいが、食べることと寝ることの繰り返しだった為、

トレーニングするには絶好の環境だったらしい

マサ斉藤引退試合

 

まとめ

75歳で亡くなったとはいえ、来年復帰でリハビリを頑張っていたそうです、最後まで頑張る姿勢が何ともカッコいいですね

ご冥福をお祈りします。







-スポーツ

執筆者:

関連記事

黒田博樹寄付!西日本豪雨の広島県に1000万円の義援金を送る

西日本豪雨災害に当たり、広島カープや米・大リーグで活躍した元プロ野球選手の黒田博樹さん(42)が広島県庁に義援金1000万円を寄付したと話題になっています そんな黒田博樹さんについて、今回は彼の素顔に …

トーレス J1鳥栖加入!またまた誤報?

/ようこそ、#サガン鳥栖 へ👏\ この度、 #神の子 #フェルナンド・トーレス 選手🔴⚪が新加入することが決定しました🔵⚽🇪🇸🔜🇯🇵 詳細はコチラ🔻https://t.co/IhDNyMUJpH#誤報 …

マルキージオ 日本移籍浮上!新天地にJリーグを選ぶのか?

イタリア代表のMFクラウディオ・マルキージオが日本のJリーグに移籍するという報道がイタリアのサッカー専門サイトで報じられた これが本当なら日本のサッカー界はますます面白くなってきそうだ 先日元スペイン …

ジーコ 16年ぶり!なぜ鹿島に復帰したの?

ジーコが16年ぶりにJリーグの鹿島アントラーズに現場復帰しました 鹿島アントラーズは17日、元ブラジル代表、元日本代表監督のジーコ(65)がテクニカルディレクターに就任すると発表した 契約期間は今年の …